ようこそ ゲスト さん

利用規約

みせいねんしゃのかたはほごしゃのかたといっしょにおよみください

 

株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ(以下「当社」といいます)は、当社が運営する各種催事の入場・参加券(以下「本チケット」といいます)のインターネットチケット販売サービス(以下「本サービス」といいます)の利用規約(以下「本規約」といいます)を、以下の通り定めます。

 

第1条 本規約の範囲および変更

1.「サービス利用者」とは、日本国内で本サービスを利用する方をいいます。
2.本規約は、本サービスの利用に関し当社およびサービス利用者に適用されるものとします。
3.当社は、サービス利用者の事前の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法でサービス利用者に通知することにより本規約を変更できるものとします。

 

第2条 サービス利用者の登録

.本サービスを利用する場合は、当社が定める方法により本利用規約の内容を承諾の上でサービス利用者の会員登録を申し込むものとし、当該申し込みを当社が承諾した時点でその方のサービス利用者としての会員登録が完了します。
 

 

第3条 本サービスの利用

1.サービス利用者は前条の会員登録時に設定した自己のIDおよびパスワードを使用して、本規約および当社が別途定めるルール等に従い本サービスを利用するものとします。
2.未成年者のサービス利用者は、必ず親権者または保護者の同意を得た上でなければ、本サービスを利用してはならないものとします。
3.当社は、サービス利用者の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。
4.サービス利用者は、本サービスを通じて発信する情報について一切の責任を負うものとし、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
5.本サービスの利用に関連してサービス利用者が他のサービス利用者もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または他のサービス利用者もしくは第三者と紛争を生じた場合には、当該サービス利用者は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するものとし、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

 

第4条 サービス利用者の情報変更

1.サービス利用者は、自己の住所またはEメールアドレスその他本サービスにおける自己の情報の登録内容に変更が生じた場合には、速やかに本サービスでの自己の登録内容の変更を行うものとします。
2.サービス利用者が前項に定める変更を遅滞したことにより当該サービス利用者の本サービスの利用に支障が生じたとしても、当社は何らの責任を負わないものとします。

 

第5条 本サービスの利用停止等

当社は、サービス利用者が以下に該当すると判断した場合には、当該サービス利用者に事前に通知することなく本サービスの利用を停止することができるものとします。
 ①第6条の行為を行った場合
 ②本規約に違反した場合
 ③その他、サービス利用者として不適切と当社が判断した場合

 

 

第6条 禁止事項、本チケットの使用禁止

1.サービス利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
 ①本チケットの第三者への転売または譲渡を目的に本サービスを利用する行為
 ②虚偽の登録内容を申請する行為
 ③自己または他のサービス利用者のIDおよびパスワードを不正に使用する行為
 ④当社、他のサービス利用者もしくは第三者に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
 ⑤当社、他のサービス利用者もしくは第三者の著作権、プライバシー、その他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
 ⑥本サービスの運営を妨げる行為、またはその他本サービスの運営に支障をきたすおそれのある行為
 ⑦本サービスまたは当社の信用を毀損する行為
 ⑧本サービスを通じて、または本サービスに関連して、コンピューターウィルス等の有害なプログラムを使用または提供する行為
 ⑨公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
 ⑩犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
 ⑪法令に違反または違反するおそれのある行為
 ⑫その他、当社が不適当と判断する行為
2.サービス利用者は、本サービスにおいて購入した本チケットを、当社または本チケットにかかる催事の主催者の承諾なく第三者に転売または譲渡等してはならないものとします。
3.当社および本チケットにかかる催事の主催者は、前項の規定に反して転売または譲渡された本チケットを使用禁止にして当該本チケットの提示者の催事への入場・参加を拒絶することができ、サービス利用者および当該提示者は、これに対し一切の異議を申し立てることができないものとします。
4.当社は、前項に定める本チケットの使用禁止において、サービス利用者および当該本チケットの提示者に対し本チケットの購入代金の返金を行わないものとし、サービス利用者および当該提示者は、これに対し一切の異議を申し立てることができないものとします。

 

第7条 著作権

1.サービス利用者は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、いかなる方法によってもその権利者の許諾を得ないで著作権法に基づくサービス利用者自身の私的複製等著作権の制限規定範囲外での使用をすることはできません。
2.サービス利用者は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、いかなる方法によってもその権利者の許諾を得ないで第三者に使用させたり、公開させたりすることはできません。
3.サービス利用者が本条の規定に違反して問題が生じた場合には、当該サービス利用者は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

 

第8条 IDおよびパスワードの管理

サービス利用者は、本サービスで使用する会員IDおよびパスワードの管理責任を、本規約に従い自らで負うものとします。

 

第9条 サービス利用者の情報の利用

当社は、本サービスの利用に関連して当社が知り得たサービス利用者の情報について、当社のプライバシーポリシーに従い適切に取り扱い、以下に該当する場合を除き、第三者に開示または提供しないものとします。ただし、当社グループ会社各社へは必要に応じて開示することができるものとします。
①サービス利用者が、自己の氏名、住所、性別、年齢、Eメールアドレスなどの開示に同意している場合
②当社が本サービスの利用動向を把握する目的で収集した個人情報の統計を、個々の個人情報として特定できない形式で第三者に提供する場合
③サービス利用者が商品代金の支払方法としてクレジットカード決済を選択した場合に、そのクレジットカードの有効性を確認するため、当社とクレジットカード会社等との間で個人情報の交換を行う場合
④法律に基づきサービス利用者の情報の開示を求められた場合
⑤当社、他のサービス利用者および第三者の権利、財産および安全等を保護するために必要であると当社が合理的に判断した場合
⑥その他、本サービスの運営に必要な場合

 

第10条 情報の管理

当社は、サービス利用者が発信したコメントその他の情報が以下に該当する場合には、サービス利用者に断りなく当該情報を削除することができるものとします。
①当該情報が当社、他のサービス利用者または第三者の著作権その他の権利を明らかに侵害している場合および当社、他のサービス利用者または第三者の名誉または信用を明らかに毀損していると認められた場合
②当該情報が他のサービス利用者または第三者の著作権その他の権利を侵害し、もしくは他のサービス利用者または第三者の名誉または信用を毀損しているとの警告を、当社が当該他のサービス利用者または第三者から受取った場合
③日本または適用ある外国の法令に明らかに違反していると認められた場合
④法律に基づき削除するよう命令を受けた場合
⑤その他、当該情報に関して当社が不適当と判断した場合

 

第11条 本サービスの保守

当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、以下の場合にはサービス利用者に事前に通知を行うことなく本サービスの提供の全部あるいは一部を中止することができるものとします。
①本サービスのシステムの定期保守および緊急保守の場合
②火災、停電、第三者による妨害行為等により、本サービスのシステムの稼働が困難になった場合
③その他、やむを得ず本サービスのシステムの停止が必要と当社が判断した場合

 

第12条 その他免責事項

1.当社は、サービス利用者が本サービスを利用できなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
2.当社は、サービス利用者の登録内容に従い事務を処理することにより免責されるものとします。
3.当社は、本サービスの内容およびサービス利用者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行わないものとします。
4.サービス利用者が本サービスを利用することにより、他のサービス利用者または第三者に対して損害等を与えた場合には、当該サービス利用者は自己の責任と費用においてかかる問題を解決し、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

 

第13条 損害賠償

1.当社は、本サービスに関連して、当社の故意または重過失によりサービス利用者に損害が発生した場合、その損害を賠償するものとします。
2.当社は、本サービスに関連して、当社の過失(重過失を除きます。)によりサービス利用者に損害が発生した場合、サービス利用者が被った現実に生じた直接かつ通常の損害を賠償するものとします。ただし、かかる当社のサービス利用者に対する損害賠償の範囲は、当該損害が発生した月にサービス利用者から当社が受領した金額を上限とします。

 

第14条 その他

1.当社とサービス利用者との連絡方法は、原則としてEメールによるものとします。
2.本サービスの利用に関して、本規約または当社の指導により解決できない問題が生じた場合には、当社とサービス利用者との間で双方誠意をもって話し合い、当該問題を解決するものとします。
3.本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
4.本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

 

 

付則:本規約は2020年10月16日からすべてのサービス利用者に適用されます。